Overlayを使ったタイムラインプラグインの導入方法と使い方

2016年07月17日
0
設定
ffxiv0065.jpg 
律動零式4層に挑戦するにあたって
どんな攻撃が次に来るのか分かってた方がいいので
タイムラインの導入方法を箇条書き程度に書いておく


導入するプラグインはこれ

FZ.Timeline

↓動作イメージ
ffxiv_G0001.gif 

β版だけど今までのタイムラインよりも細かい設定も可能

ダウンロード先はここ

FairyZetaさんのGithub

ちなみにTwitter上で質問とか不具合報告受け付けているっぽい
(最近音沙汰無いけど)

Timeline 0.0.7.3のDownloadsからzipをダウンロード
ffxiv0064a.png 
ダウンロードしたzipを解凍する
ffxiv0064b.png 
以下が存在することを確認する
・resourcesフォルダ
・FZ.Timeline.dll

これらをACTのexeファイルと同じ階層に配置する
あとは他のプラグインと同様にプラグインの登録を行う

使い方

タイムラインファイルはresourcesフォルダ内のtimelineフォルダに配置

・Generic
タイムラインファイルの選択
 File Listでタイムラインファイルを選択してLoadを押下
 ACT起動中にタイムラインファイルを追加、削除等をした場合はRefresh Listを押下
 Open TL Folderを押下するとタイムラインフォルダが開く
ffxiv0064c.png 
・Option Settings
見れば大体分かると思うので割愛

・Overlay Manage
タイムラインのオーバーレイ表示設定
 基本的にStandardTimelineが1つあれば問題なし
 StandardTimelineのCustomを押下すると見た目の編集が出来る
ffxiv0064d.png 
こんな感じで右のプレビューを見ながら細かい設定が可能
ffxiv0064e.png 
・色々
  1. オーバーレイが非表示の場合はACT上部のShow Timelineを押下すると表示される
  2. BindingCoilタイムラインとの併用は不可(エラーが出るのでどっちかをDisable推奨)

以上
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply