絶アルテマウェポン破壊作戦での暗黒騎士について

2018年07月16日
0
絶シリーズ
ffxiv0129.jpg 
暗黒騎士で絶アルテマウェポン破壊作戦を攻略しました。
現在、戦士MTが主流だけど絶対暗黒騎士で攻略する!という仲間のためにメモを残します。



1.MTがやるべきこと

 絶アルテマウェポン破壊作戦では、重要と言える役割がMTにはありません。
 そのため、一番冷静に回りを見れるのがMTとなるはずです。
 ※個人の感想です。
 
 MTとして実践してほしいのは以下の3ポイント
 

 A.バフ回しを考える

    これはタンクとして考えるのは必須です。
    ヒーラーが楽になる・ヒーラーが攻撃に回れるなど利点しかないのでしっかり考えましょう。
    暗黒騎士にはブラックナイトという他タンクには無い強力なバリアがあるので
    リキャごとに使う気持ちで!

 B.声を出していく

    MTは積極的に声を出していきましょう
    タイムラインを事前に把握しておいて、次に来るギミックをコールすることは大事です。
    コール有り無しでは攻略速度が違ってくると思います。

 C.ギミック処理の方法を考える

    ギミック処理で詰まった場合、その処理方法について積極的に案を出していくこと。
    これは8人全員で実践してほしいですが…
    処理方法を自分で考えるのと、受け身になるのではギミック理解度がまったく違うので
    ぜひ案を出す側になってください


2.前提

 各固定PTによって攻略方法が異なるので
 攻略メモを書いていく前に、自固定PTでMTが担当した主なギミックを書いておきます。
 (こうやって書いてみるとほんとにやることが少ない…)

 A.ガルーダ

    低気圧1でメソハイ処理。
 

 B.イフリート

    特に無し。

 C.タイタン

    特に無し。

 D.アルテマウェポン

    ○最初 ~ 追撃の究極幻想
      吸着爆雷1人受け

    ○追撃の究極幻想 ~ 爆撃の究極幻想
      吸着爆雷1人受け
      誘導レーザー処理

    ○爆撃の究極幻想 ~ 乱撃の究極幻想
      爆雷起爆(1,2,3,4回目)
      
    ○アルテマ後
      爆雷起爆(南東・南西・北西)

3.ガルーダ ~ タイタン

 ここは各々バフ回しは固まってると思うので
 気をつけるべきポイントだけ書いておきます。

 A.ガルーダ

    ○雑魚pop ~ ウィングブレード
      雑魚がまとまったらDAパッセンジャーとクワイタスを使う。
      ミストラルシュリーク後、ブラックナイトを使う。
      ガルーダが動き出したのと同時にアウェアネスを使用するとエリアルブラストまで持続して安全。

    ○メソハイ処理
      メソハイと同時にダウンバーストが来るので割と堅めにバフを使うこと。
      私は ランパートシャドウウォールブラックナイトグリット で受けてました。

    ○イフリートまで
      攻撃がなかなか痛いのでブラックナイトはリキャごとに使用する。
       ※これ以降も痛いところはリキャごとに使用していく。

      間に合いそうならグリットを入れてイフリートに備えてMPを戻しておく。
      ブラッドゲージを100にしておく。
      アビリティは温存しておく。

 B.イフリート

    ○インシネ3連
      リビングデッドで受ける。
      1発目でウォーキングデッドになると3発目後のベネの余裕が無いので
      2発目にウォーキングデッドが発動するように気をつける。
      ブラックナイトグリットでOK。

      また、ここはバーストタイムなので高威力のWSを使っておきたい。
      事前に貯めておいたブラッドゲージ+ブラックナイト分でスピラーを3発使う。

      注意点として、ウォーキングデッド回復後に少しだけ炎耐性低下が残った状態で
      AAがクリティカルになると5万ぐらい持ってかれるので
      必ずウォーキングデッドが切れる前にアウェアネスを使用しておきたい。
      もしくは3発目後にナイトのかばうで少し受けてもらってもOK。

    ○楔
      楔出現後のエラプション詠唱終わりにランパートを使うと、地獄の火炎まで持続する。
      更に楔破壊のダメージは魔法属性なのでダークマインドを使用しておくと
      楔連続破壊でデバフ2となっても安全。

    ○タイタンまで
      余裕があればタイタンに備えてMPを戻しておく。
      ブラッドゲージを100にしておく。
      アビリティは温存しておく。

 C.タイタン

    ○最初
      ジオクラッシュと同時にソルトアース設置、ランパート・ブラプラ使用。
      大地の怒り後、床が見えてきたらシャドウウォール使用。

      以下の流れでブラックナイト分のブラッドゲージを無駄なく使う。
       DAパワスラ→DA→シャドウウォール→スピラー→ブラックナイト→スピラー

      どこに飛ぶかはタイタンの顔がカメラ正面に来るようにしておくと分かりやすい。

    ○ジェイル誘爆 ~ ジオクラッシュ
      どっちの穴が安置か素早くコールする。
      激震にダークマインド・リプライザルを使用。
      ヒラジェイル破壊用にスピラー1回分を残しておく。

      激震後のランスラが終わったら飛ぶ方向を分かりやすくするため、タイタンを真ん中に誘導する。
      
    ○ヒラジェイル ~ ボム+ランドスライド
      一瞬ヒールが薄くなるのでアウェアネスを使用してクリティカルが出ないようにする。
      ナイトがいれば2回目のロックバスターとマウンテンバスターをかばうで受けてもらう。

    ○アルテマウェポンまで
      ロックバスターが見えたらリプライザルを使用する。
      マウンテンバスターはランパートシャドウウォールブラックナイトグリットで受ける。
      激震にダークマインドを使用する。

4.アルテマウェポン

 ここからが本番。
 ラッキーなことに、床に模様があるのでこれらを移動の目安にするとある程度動きを固定出来る。

 D.アルテマウェポン

    ○最初 ~ 追撃の究極幻想
      アルテマウェポンが光って姿が見えてから数秒待って薬を使用する。
      安全に誘導レーザーを処理するためヘイトをしっかり稼いでおく必要があるので
      DAパワスラ+パワスラでヘイトを稼ぐ。

      吸着爆雷は以下のバフで1人受け。
      ランパートシャドウウォールダークマインドブラックナイトグリット
      吸着爆雷まで時間があるのでDAスピラー2回を使用するとちょうどグリットが切れる。

      追撃の究極幻想は以下のバリアを用意して処理。
      鼓舞展開+ヴェール+メヌトルバ

    ○追撃の究極幻想 ~ 爆撃の究極幻想
      タイタンの位置はある程度誘導が可能なので
      エラプ誘導担当以外はAマーカー(北)側に集合しておく。
      また、以下の画像の緑線上かつ赤丸の位置に集合することで最初から光輝の炎柱ギリギリに立てる。

sarami2.jpg 
    
      タイタンは全員北側に移動しての誘導によって南側の左右どちらかに出現しているので
      左に出現した場合は、下がって左側に回避
      右に出現した場合は、下がって右側に回避
      ※どちらもアルテマウェポンを正面に見た場合の回避方向

      焦って早めに左右に回避した場合、アルテマウェポンのランドスライドが安置を潰す可能性があるため
      少し怖いがアルテマウェポンのランドスライドが確定してから左右に回避することを心がけること。

      ランドスライド後はMTに吸着爆雷が付与されるのでスイッチ。
      激震が地味に痛いのでダークマインドを使用すること。
      スイッチ後、リビングデッドを使用して誘導レーザーまで受けてからベネディクションを貰って再スイッチ。

    ○爆撃の究極幻想 ~ 乱撃の究極幻想
      羽がポンポン降ってくる上に不具合で声が聞こえない場合があるので
      しっかり移動コールしていくことが重要なフェーズ。
      
      玉について
       動き始めると接触判定がブラックホール並におかしなことになるので
       なるべく動き始める前に接触しておきたい。
      
      2玉回収後の動き
       イフリートの突進はしっかりアルテマウェポンの真後ろから外周に寄っておかないと当たる。
       以下の画像の位置まで移動して止まらずに折り返すことで
       不可視ランドスライドを回避しつつ玉が動き出す前に玉に接触できる。
        ※スプリント不使用でOK

bakugeki_re1.jpg 
      3玉回収後の動き
       ブラナイを使用して、4玉のダメージを抑えること。

      誘導レーザー3回目
       アイオブストームが発生していないので、ちょっとだけアルテマウェポンを外周に引っ張っておくと
       光輝の炎柱回避中に殴れたり、バルカンバーストでノックバックしても安全に戻れたりする。

      ※注意
       暗黒騎士で3連玉取りを行う場合、この誘導レーザー詠唱中にランパートを使用しておかないと玉取り時に戻ってこない!

      拡散レーザー1回目
       ランパートブラックナイトで受ける。

      拡散レーザー2回目
       これが来そうな場合はグリットを入れる。

    ○アルテマ ~ エーテル波動
      暗黒騎士一番の見せ所。
      暗黒騎士で来ている意味をここで見せつけろ!

      アルテマはタンクLB3の他にリプライザルとアドルが有効なのでしっかり入れる。
      また、エーテル波動までの時間が短いのでしっかりヒールを受けること。

      3連玉取りのコツは以下の通り
      ・バフの順番とタイミング(グリットは入っている前提)
        エーテル波動の詠唱開始 → ランパート
        エーテル波動の詠唱完了 → シャドウウォール
        ノックバック後     → ダークマインド+スプリント
         ※個人バフ以外にフェイコヴ+ミンネ+アポカタを付与

      ・玉の取り方
        早くしないとバフが切れるので早く取りに行こうとして焦ると失敗するので
        必ず玉の真上に移動後、一瞬立ち止まることで接触判定が発生する。
        慌てて線と玉の上をグリグリ移動しながら取ろうとすると接触判定が発生しづらい。

    ○最後
      ここまで来たらやることはやりきったので
      各PTごとに動きを決めてアルテマウェポンを撃破してください。

      タンクはたこ焼き発生と同時に薬を入れると行動不可まで持続します。

5.終わりに

 ほぼ文字だけでだらだら書いたので見辛いかもしれませんが参考になれば。

 順調に進めるために
 活動時間外に各自動画を見て自分の動きをイメージしてみたり
 攻略案を提示してみんなに見てもらうのが大事です。

 攻略時間になった
  →昨日見たギミックの処理方法が分からない
    →10分話し合い

 なんてことが発生すると、活動時間外でも出来るようなことで貴重な活動時間が削られます

 活動時間外に絶のこと考えたくない!という人もいるかもしれませんが
 1人だけギミック処理出来なくて1人がギミックに慣れるまでの時間によって
 7人の時間が奪われるので、30分程度でいいのでイメトレ大事です。
 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply